Skip to main content

Domain AssociateとCatalys Pacificが次世代のEP4 antagonists開発を目指し、Exalys Therapeuticsを設立しました 2020年7月16日、東京

2020年7月16日、東京

キャタリスパシフィックは本日、米国のトップティアVCであるDomain Associatesと共同でExalys Therapeutics社を設立したことをお知らせ致します。また、会社設立と同時に$15 millionのSeries A資金調達を実施し、エーザイ株式会社よりEP4 receptor antagonistsの開発、製造および商業化に関するライセンス契約を締結しました。

Exalys Therapeuticsは、アンメットメディカルニーズが大きく治療法も限られている疾患を対象とし、ファーストインクラスとなる新たな抗炎症治療薬の開発に注力します。まず第一の適応症として、高齢者における術後の合併症として最も一般的かつ身体的回復を妨げる主要な要因となる、術後せん妄を対象に開発に取り組みます。

詳しくはExalys Therapeutics社のプレスリリースをご参照ください。